アクレダ証券

 »  証券取引における諸規則  »  ブックビルディングと株式引受手続きについて

ブックビルディングと株式引受手続きについて

IPO で上場された株式の 80% は国内・海外投資家に割り当てられます。残りの 20% は国内投資家のみに割り当てられます。 ブックビルディング/株式引受を行う投資家は、投資家 ID とアクレダ証券にて証券取引口座をお持ち頂く必要がございます。

注記: 投資家 ID と証券取引口座が無い場合、ブックビルディング/株式引受のお取引を頂けません。

略語解説

  • BB: Book Building
  • SUB: Subscription
  • ESOP: Employee Share Ownership Plan
  • IPO: Initial Public Offering
  • SECC: Securities and Exchange Commission of Cambodia

I. ブックビルディングについて

ブックビルディングとは、新規上場の新株発行に先立ち、投資家の需要をもとに株式発行価格を策定するプロセスです。

  1. 国内・海外投資家のブックビルディング参加について
    • 従業員持株会持分を除いた新規公開株式の 70% は、当選した投資家の引受けに当てられます。
    • 当選した投資家は申し込み価格かそれを上回る公開価格 (証券取引委員会の承認済) にて引受けを実施します。
    • 従業員持株会持分を除いた新規公開株式の 30% は、補欠となった投資家または ブックビルディングに参加しなかった投資家の引受けに当てられます。
    • 補欠となった投資家は証券取引委員会の承認する下限価格にて引受けをします。
  2. ブックビルディング申請書 (価格帯申し込み)
    • 申請要件
      - 国民IDまたはパスポート
      - 投資家 ID と証券取引口座
      - IPO 口座への入金伝票
    • ブックビルディングの結果確認に備え、レシートを保管ください。
  3. ブックビルディングの結果公表
    • 引受証券会社より投資家宛にブックビルディングの結果が架電・メールにより通知されます。
    • 同様に結果はアクレダ証券のウェブサイトにも掲示されます。
    • 10% 相当の預金は引受手続きの為に預託されます。
    • 当選した投資家にはブックビルディングのレシートを引受手続きのために保管頂きます。
    • 補欠投資家は引受手続きに参加しない場合、 10% の預託金の返還を受けます。

II. 株式引受手続き

株式引受とは、株式公開・売り出しの際に株式購入を申請登録することです。

  1. 国内・海外投資家のブックビルディング参加について
    • 当選した投資家は追加資金拠出により、当初引受申し込みを上回る金額を申請できます。
    • 補欠となった投資家、ブックビルディング不参加の投資家は 100% の資金払込みにより引受申請ができます。
    • 当選した投資家が引受を行わない場合、 10% の預託金は返還されます。
    • 引受申し込みが少ない場合、当選した投資家は最低 10% の引受を行って頂きます。
  2. 株式引受申請書 (IPO 価格)
    • 申請要件
      - 国民 ID またはパスポート
      - 投資家 ID と証券取引口座
      - ブックビルディングのレシート
      - 100% 金額の入金伝票
    • 引受結果の確認に備え、レシートを保管ください。
    • 証券取引委員会は引受申し込みが多数に上った場合、補欠投資家割当分を当選投資家へ割当いたします。
    • 引受申し込みが少ない場合は、補欠投資家の割当が増加されます。
    • 当選・補欠投資家が多岐に渡る場合、株式の割当はプロラタベースで割当されます。
  3. 引受結果の公表
    • 引受結果はアクレダ証券のウェブサイトに掲示されます。
    • 引受金額は証券取引口座へ入金頂きます。
    • 引受金額に余剰が発生した場合、差額は返還されます。

Site Map    用語集    Legal Notice    Find us on Facebook
Online Visitors: 7    Today​ Visitors: 240    Yesterday Visitors: 1,148